手弱女メント

むつごとをしても一人

平成30年1月21日

 

朝起きたら昨日の悪寒と発熱が嘘みたいにきれいさっぱりだった。

一応通院、検査をするも、インフルエンザは陰性。

微熱はあるがそれほどしんどくないので、彼と、7rulesでみた茗荷谷のラーメン屋さんへ足を運ぶ。

嫌な予感がする。hiv初期症状と酷似するこの症状。

平成30年1月20日

今日も寒い、寒いと震えていたらご飯屋さんに入ったのにコートを脱ぐのを忘れていた。彼に「脱がないの?」と聞かれ、ハッとする。嫌な予感は的中。この大事なテスト期間に微熱である。37.9℃。一昨日から続く排尿痛も気になる。ウミとかは出てないから、調べたところクラミジアかもしれない。首のリンパも腫れてしまった。結構痛む。なんなんだろう。まぁ自業自得よねこんなの・・・

平成30年1月18日

こんなに冷え込む日はあの人を思い出す。

20歳の誕生日にセックスした人のこと。

平成30年1月17日

 

賢くて、面白くて、大好きで憧れている友達がいる。その子は昔の男がやってる花屋で白いダリヤを買ったことがある。私は今日、彼氏の為に白いフリージアを買った。だから私はつまらない。何が純潔なんだろう。

平成30年1月16日

約一ヶ月半ぶりの更新。日本で一番遅いのではないかというくらいのあけましておめでとう。

 

欲求不満なんてことを久しぶりに人に言われたから、ドキドキしたくなって、今から家行きましょうか?笑 なんて返しちゃった。まあ行かないでさびしい家路に一人立っているわけだけど。

 

ドキドキはしたいけど、もう恋なんてしない。それは最早、恋人の為ではない。自分の為。自分の平穏を保つ為。

 

でもやっぱり、後輩の話を聞いていて、恋っていいなって思った。報われない悔しい思いが、人を育てるのだと思う。片思いだって、失恋だって、その只中に人は美しく、強く、悲しい言葉たちを見つけるだろう。その探索は大きく躍動する自由なエナジーによって支えられていると思う。自由なき恋は愛だ。慈しみだ。そんな風に思うんです。大きな愛に包まれている。しかし私は自由ではない。

平成29年12月1日

楽しくお酒を飲んでいたら日付が変わった。

12月は週休3日で働く日々。

やりきる。

平成29年11月23日

 

出勤前にジューシィ!に行く

 

マダム・ボンジュール・ジャンジさん、すごい